税務調査スペシャリストを目指す富山県富山市の税理士 福田広文の趣味や子供のこと

03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

小学校1年生の算数のお勉強③ 

残暑厳しい日々が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ところで、今日は、小学校1年生の算数のお勉強の続きについて、書いていきます。



前回では、”1+1”から”9+9”まで、規則正しく勉強していました。

少しづつ慣れてきて、本人の負荷も下がってきたので、飽きないようにと、こんなものを買ってきました。



早ね早おき朝5分ドリル小1けいさん早ね早おき朝5分ドリル小1けいさん
(2009/03)
陰山英男

商品詳細を見る




【勉強方法のアレンジ】

問題集に書き込んで、解答していく場合も多いかと思います。

ただ、せっかくお金を出して買った問題集なので、最有効利用するために、少し変わった解き方をしてみることにしました。



【勉強の手順】

こちらの問題集は、小問(制限時間が5分)が合計60問で構成されています。

こちらを、次のような感じで進めています。


・一日目:第一問目を3回解答する。

・二日目:第一問目を3回解答する。

・三日目:第一問目を3回解答する。

・四日目:第二問目を3回解答する。


・・・五日目以降は、同じように進めていきます。・・・



【つまりは?】

同じ問題を、3日で9問解答することになります。

また、勉強時間をより短縮するために、問題集に直接書くのではなく、質疑応答形式で、対話をするようにして、口頭で解答するようにしました。



同じ問題を3日で9問も解いていると、解答時間がだんだん短縮されていく様子も分かります。



【我が家では?】

我が家では、この問題集は第一問目から回答したのではありません。

算数が苦手になってきたところから始めたので、9問目から開始しました。

夏休み前から開始し、9/15現在は23問目まで来ました。



14問進めたということなので、”14問×3日=42日”ということになります。

残りは37問なので、”37問×3日=111日”となります。

順調に勉強を進めると、来年1月には、問題集が終了する予定です。



【実は】

実は、この問題集は、以前に購入していたものでした。

ただ、最初に子供にみたところ、全く解けない様子で、つらそうでした。

そこで、『もっと楽しく勉強するには?』と考えて、”1+1”から”9+9”までの練習をしてから、回答させてみました。

今では、すらすらと解けるようになりました。


また、この問題集を始めたので、”1+1”から”9+9”までのトレーニングは、1日あたり3行から2行に減らしました。
スポンサーサイト

カテゴリ: 子供の勉強

テーマ: 効果的な学習法など

ジャンル: 学校・教育

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukudalta.blog.fc2.com/tb.php/15-5cf64658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。