税務調査スペシャリストを目指す富山県富山市の税理士 福田広文の趣味や子供のこと

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

2012-07-の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

カートのタイムが縮まらなくなってきました。 

今回も、トップライズ富山での、カートについて書いて行きます。

1ラップ40秒からスタートして、34秒台まで来たのですが、これ以上タイムが縮まらなくなってきました。

そこで、トップライズのHさんに、相談してみました。





私『あのう、タイムが縮まらなくなってきたんですが、どうすれば良いのですかねえ~』

Hさん『走り方を見てると、全体的にまとまっているんだけど、荒々しさがないねえ。突っ込みすぎてみるとか、もう少し荒々しい方が、タイムが縮まるんじゃないかねえ~』

私『荒々しさですか。わかりました。』

Hさん『あと、2コーナーから4コーナーへの繋がりの部分が、下手くそだねえ~』

私『なんか、上手く曲がれないんですよ~』

Hさん『2コーナーの入り口でアクセルオフにすると、すーっとカートが流れて行くから、その時に、3コーナーと4コーナーをハンドルを切らずに走れるだけの姿勢にしておけばいいよ』

私『わかりました。』






といって、走り始めたのですが、口で言うのは簡単なのですが、これが難しくて。

で、いろいろチャレンジしていると、タイムにある規則性が出て来ました。



タイムの傾向
周回数ラップタイム意識した事
17週目34.965秒荒々しく
走ってみる
18週目34.042秒(この日のベストラップ)
19週目34.664秒
20週目34.290秒
21週目34.168秒
46週目34.316秒タイムを
出すぞ!
47週目34.456秒
48週目34.527秒
49週目34.316秒






【いろいろと勉強になったこと】

”荒々しく”と言われたので、荒々しく走ってみると、しばらくはスピンしたり、滑りすぎたりして、上手く走れませんでした。

ただし、タイムの推移を見てみると、訳も分からず荒々しく走っていた18週目が、その日のベストタイムでした。

ただ、トップライズのHさんからは、”安定したタイムでないと、自分のタイムでないよ”と言われているので、これは、まだ”たまたま偶然に出たタイム”であって、自分のタイムではないと思います。



最後の方になって、こんどは”タイムアタックだ”と意気込んで走ったにも関わらず、訳も分からず走った18週目の方が速かったので、不思議な感じでした。



しばらくは、いろいろな走り方を試して、カートの挙動を勉強し、遊んでみたいと思います。



通常のレンタルカートの他に、SクラスとTTクラスという、上のクラスのものがあるようですが、まだまだ普通のカートで試したいことがたくさんあるので、上のクラスのカートに乗るのは、しばらく先になりそうです。
スポンサーサイト

カテゴリ: レーシングカート

テーマ: レーシングカート・レンタルカート

ジャンル: 車・バイク

[edit]

TB: 0    CM: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。